読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でもない日常だから

幸せだと思う。

medi8はじめました!

この話も以前記事にした

この弱小ブログのお話です・・・

 

 あれから2ヶ月・・・

 一日平均500PVのブログでしたが、じわじわアクセスも増え最近は5000PVを越えるくらいにまで育ってくれました。

 

さすがに、ここまでくると日々それなりに収益も発生して中々喜ばしいのですが、使用している広告3社で明暗が分かれてきました。

 

1.GooGleアドセンス

PV上昇にともなって収益も向上しています。

先月初めて支払い基準に到達したのですが、今月も支払い基準に到達しています。

当然最優先で継続です。

 

2.nend

 貼っている広告の1枚が単価向上で1クリック12円以上になり、それなりに評価はされていると思うのですが、変わりにインプレッションのみでの収益が極端に下がっているので、結局eCPMは4円台で非常に厳しいです。

ただし、来月には支払い基準に到達しそうなので、もやもやしつつも継続していますが、何か特別な事が無い限りそこで終了の予定です。

 

3.忍者ADmax

敷居も低く支払い基準も緩いので、当初のモチベーション維持には貴重でしたが、こちらもeCPMは5円くらい。

支払い基準に到達したので申し訳無いですが、終了としました。

 

そしてこの空いたスペースを埋める為に採用した広告会社がこちら

 

 medi8

という事でnendと親会社は同じのようですが、こちらはPC、スマホどちらも掲載

可能な広告会社です。

 

登録すると最初からいわゆる担当という方がついてくれます。

だからどうって事は無いですが、何か質問をした際は毎回同じ方が答えてくれるようなので安心感はあるような気がします。

開始後2週間ほどで担当が替わったのですが(もちろん連絡がありました)

 

担当者が林さんになりました。

”はやし”さんね~と思っていたのですが実は”リン”さんだったのは少したってから気がつきました。。。

 

管理画面の見方は少し「クセ」があるので慣れるまでは少し戸惑うかもしれませんが、馴れだと思います。この辺りの解説は丁寧に解説してくれているサイトがあると思うのでそちらを参照してください。。。

 

広告掲載方法はまず希望のサイズを登録して審査に入り(大体2~3営業日くらいだと思います)審査終了後タグを貼り付ければOKです。(めんどくさいと思う方は登録時点でタグは発行されていますので貼り付けておけば審査通過後に広告が表示されると思います)

 

そして、そして肝心の収益の方ですが、eCPMで8円くらいです。

解説していたサイトではこれより随分良かったのですが、自分の貼っている場所、忍者の変わりと考えれば満足です。

ただし広告表示回数の増えてきた最近の方がもう少し良いので表示回数が増えればもう少し良くなるかもしれません。

 

忍者と比較してそれ程変わらないと思うかもしれませんが、同じ事をして1.6倍になっています。今は金額ベースではたいした事無いですが、頑張って収益が増えてくれば間違いなく大きな違いになると思います。

 

そしてここの収益はクリック型というよりはどちらかというとインプレッションに対しての影響が大きいと思います。

おかげで日々の収益の変動は少なくアクセス数が増えれば収益も増えるので非常に安心出来ます。

ちなみにクリック率は0.02%程です。ほんとスミマセン。

 

注意点としては、上にも書いた管理画面にクセがある事、ヘルプページが無い事です。

ヘルプページが無いので解らない事は解説サイトに頼るか、担当に問い合わせる形になります。

ま~返事は翌日には来ると思うのでその為の担当なのかなとも思っています。

 

後は広告の作成でネイティブ広告を指定した時ですが、設定画面で細かな設定が出来なかったので、これで大丈夫かなと思っていたのですが、結局メールで問い合わせを受け画像サイズ、文字数などを伝える形になりました。

ネイティブ広告を使いたいと思う方は問い合わせが来ると思いますので、想定しておいてください・・・

 

ただ、せっかく苦労して設定していただいたネイティブ広告ですが、収益的にはあまりよくなかった(ネイティブはインプレッション収益が発生しません)事もあって今は使っていません。

 

ブログのジャンル、アクセス数などの理由でここに書いた数値と違う結果になるかもしれませんが、とりあえず試して見ても良いかと思います。

 

 その後・・・

eCPMはどんどん減少しています。。。

結局忍者とそんなに変わらない感じです。

ま~自分サイトからの成果が出ていないのかも知れませんが、結局何処でも一緒なのかな~って思っています。残念。